東北鐡馬会ブログ
岩手バイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
012.jpg
ライダーはUターンする場所が必要である・・・
Uターンする場所があって初めてバイクに跨る気にもなる。
過去の鉄馬会は、皆さんがUターンする場所を提供しただけの
ことであり、鉄馬会はライダー個々が主役なのである。
震災直後に去年の夏に三陸を走った思い出が蘇った・・・
おそらく三陸のシーサイドラインをバイクで走ることも
数年間は無理だろう・・・そう思った方もいるに違いない。
私は鉄馬会を休止する時にこのブログの閉鎖も考えたのだが、
この場になってみて残しておいてよかったと思っています。
休止してから四輪の旧車会に参加して、他人のイベントに対岸から
触れることが何度かありました。
会場の入り口に十数台のバイクが並んでいた光景・・・
いつしか主役は四輪になっていた。
私にはライダー達の背中が寂しく観えました。
あの光景だけは今でも忘れることはありません・・・
今回は復興支援が大きな目的ではありますが、復活と言われても
それは素直に受け止めるのが自分らしいとも思っています。
イベントまで残すところ2週間を切りましたね。
皆様からのご支援を頂いておりますこと心より感謝申し上げます。
(PS)
再三のお願いではございますが、当日はマラソンとリンクする場面が
多くなりますのでくれぐれも安全運転にて、大人のライダーとして
ご参加くださいますようお願い申し上げます。



スポンサーサイト
イベント当日、木工房さとうにてオリジナルキャラが
乗った「木のバイク」を販売いたします。
今回のイベントが決まってから製作に入ったものですが、
このような作品になりましたので興味のある方は、当日、
さとうさんのブースにどうぞ!
木工房 さとう作品
ginga5.jpg
2004年にスタートした鉄馬会・・・
当初は1960~70年代の旧車の参加もあった。
「旧車会」と言われる愛好家の人達である。
鉄馬会も2、3回とイベントを重ねるうちに、1980年代の
自動車で言えばネオクラ的なバイクと現行車が増えてきました。
その中でも、H-Dとカワサキの台数が目立つようになり、一部の
参加者の認識として他メーカーのバイクでは参加することに違和感が
ある・・・そんな声が風の便りで聞こえるようになりました。
「ノンカテゴリー」という構図が徐々に崩壊していくような気がして、
鉄馬会は休止を宣言しました・・・
そもそもの趣旨は、ライダー1人1人が同じ趣味でリンクすることに
あるワケで、そこには上も下も、安いも高いもありません。
私は自己主張が強いライダー達を統率することなんて不可能だと
思っています。
しかしながら、お互いの趣味を認め合うというスタンスは必要では
ないかと思うのです。
日本人は、何事にも固執してしまう気質を持っているような気がします。
海外のライダーは旧車も楽しめば、現行車にだって跨ると言う
自由な発想を持ちバイクライフを楽しんでいるではありませんか。
今回のイベントのタイトル「再会」は色々な意味を持っています。
被災地のライダーとの再会、過去に参加してくれた旧車乗りとの再会、
3年間、鉄馬会の復活を待っていてくれた方々への再会でもあります。
今回、初参加の方も沢山当日は会場入りされると思います・・・
それぞれが大人のライダーとして温かく初参加のライダーを迎えて
あげることも「ノンカテゴリースピリット」かもしれません。
鉄馬会は会員が一人もいないことを知っていましたか?
それが自由参加の鉄馬会が持つ最大のスタンスなのです。
当日は沢山の再会と出会いの機会を楽しんで頂きたいと思います。
長々と書きましたが、これだけは皆さんに伝えたいと思っていました・・・

(PS)
イベント開催要項、並びにステッカーの販売はリンクのTOP
をご覧ください。
尚、当日、ステッカーが無くなっても入場は可能ですが、ステッカー
を増刷する予定はございませんのでご了承ください。
*その他、イベント情報に関しては過去の記事をご覧下さい。





fm2.jpg
先般、エフエム岩手にて鉄馬会の宣伝収録をしてきました・・・
今回はマラソンコースにもなっている会場前の村道が心配で、
多くの参加者に事前の注意を促す目的もあり、イベントの趣旨
なども合わせてお話してきました。

fm1.jpg
石田麻衣アナは今ではエフエム岩手の看板アナ!
私は毎朝、彼女の番組を聴きながら通勤しています。

番組は「週刊ラジログ」ON AIRは、
5月30、31
6月1、2の四日間連続で放送します。
PM4:55~5分間ほどですので聴き逃さないようチェックを
お願いします!!
tetucm2.jpg
かなりシブイ感じのCMができましたので、ちょっとだけ
皆さんにご紹介しておきます。

tetucm1.jpg
6月~開催日前日までテレビ岩手で流れますので是非観て下さい!!
g2.jpg
A~Lまでの現地画像を掲載致します。
クリックしてご覧下さい。
尚、矢印の赤はバイク、青は四輪、緑はランナー、紫はトライアルデモ
になります。
ga.jpg
A地点(県道1号線、画像は雫石側より撮影)
当日は、ココにバイクメーカーのフラッグが目印となります。
gb.jpg
B地点(バイク、四輪交互通行、緑はランナー)
gl.jpg
L地点(会場入口、誘導員の指示に従ってバイクは左折、四輪は直進右折)
gc.jpg
C地点(当日は画面左下に受付を設けます、受付後にバイク専用駐車場へ)
gd.jpg
D地点(バイク専用駐車場、奥に向かって傾斜が付いていますので注意!)
ge.jpg
E地点(当日はこのあたりを中心にブースが設置されます)
gf.jpg
F地点(画像右側の芝生にトランポを駐車して、村道を背にしてブースを出して
いただく予定です)
gg.jpg
G地点(四輪専用駐車場、当日はマラソン関係者、ホテル利用者なども使用します
ので宜しくお願いいたします)
gh.jpg
H地点(ビール工場側は今回進入禁止とさせていただきます)
gj.jpg
J地点(トライアルデモ会場)
gk.jpg
K地点(食ブースに関しては雨天も想定してこの場所にしました)
gn.jpg
尚、会場前を通過して300mほど行くと「わがや」という蕎麦屋さんも
ございますし、ホテルレストランでの飲食も可能です。
バイクイベントに付き、飲酒に関してはご遠慮下さい。

(PS)
本日よりエフエム岩手にてイベントの告知がスタートしました。
イベント開催要項並びに前売りステッカーの販売につきましては
リンクTOPをクリックしてご覧下さい。
g1.jpg
今回、マラソンイベントと一部共有しなくてはいけない敷地以外の
村道が真ん中にあることもあって、前回まで使用することがなかった
敷地内のアスファルト駐車場をバイク専用とさせていただき、残念
ではありますが、前回までバイクの駐車スペースとして利用していた
ロータリーを歩行者専用とさせていただきます。

尚、受付はバイク専用と四輪駐車場に二か所設けて参加者の皆様に
対応させて頂きます。
原則的にビール工場前の通路は進入禁止、ブース出店の方のみロータリー内
へのトランポの乗り入れを可としますが、車両はアスファルト部分に駐車
をお願い致します。

当日はプロの誘導員の指示に従っていただきますが、敷地外の事故、トラブル
に関しては自己責任でお願いすると共に、当日のマラソンイベントのランナー
優先にてお願い申し上げます。
くれぐれも徐行、安全運転にて会場入りをお願い致します。
マラソンのコースは、湯田方面よりホテル前で折り返し鶯宿方向に村道
を走るコース設定になっていますので、雫石方面の県道1号線は問題はありません。
iwatama-t1.jpg
盛岡市内を一望できる岩山・・・
ご友人、関係者様のご厚意により週末にライダーが集う
バイクの聖地「岩山」にて、ステッカーの販売をさせて
頂くことになりました。

iwayama-t4.jpg
岩山單車地蔵もこの岩山で交通安全祈願をするようになり、
早いもので一年が経ちました。
iwayama-t2.jpg
枚数は限定になりますが茶屋のご主人にお願いして置かせて
頂きましたので、岩山に登頂された際にはご支援のほど宜しく
お願い申し上げます。

iwayama-t3.jpg
土、日の朝は茶屋のご主人がAM7:00~お店を開けておられる
ようですので、あとは週末の天気次第でしょうか?
ご協力に感謝申し上げます。

銀河100キロマラソンとの兼ね合いで、イベント内容並びに
当日の会場レイアウトが急遽変更されることになりました。
大変申し訳ありませんが、当ブログを定期的に訪問されながら
参加の皆様にご伝達下さいますようお願い申し上げます。
尚、現在、イベントの情報発信に付きましては当ブログでしか
伝えることができませんので宜しくお願い申し上げます。

過去に掲載したイベント内容に並びにスケジュールに関しては、
一部内容を変更させて頂いておりますので宜しくお願い申し上げます。

(PS)
当日、会場ホテル前の村道をマラソンランナーの皆様が給水ポイント
ということで折り返し通過することになりました。
どの程度のランナーが走るかは当日になってみないと解りませんが、
大会関係者の話では当日は1400名ほどのエントリーがあるようです。
当日はバイクとマラソンランナーが会場付近で並走したり、交差する
ような環境になってしまいましたので、皆様、心して安全運転等の
徹底にご協力いただきますことをお願い申し上げます。

以上、取り急ぎご報告申し上げます。

side2.jpg
当日のタイムスケジュールが決まりましたのでご案内いたします。
5月12日(日)イベント当日

7:00~ゲートオープン ブース出店者受付
*ブースの区画に関しては受付順とさせていただきます。

9:00~イベント実行部のご挨拶

10:00~トライアル国際A級ライダー 高橋健啓選手のトライアルデモ(午前の部)

11:00~チャリティーオークション

      オークション終了後、参加者全員で被災者への黙祷

13:00~トライアル国際A級ライダー 高橋健啓選手のトライアルデモ(午後の部)

14:00 イベント終了

*10:00~14:00 トライク&サイドカー体験試乗会開催
(一回¥500は募金とさせていただきます)

当日の飲食関係のブース、レストランに関しては充実しています
のでご安心ください。

side1.jpg

その他のご案内

*当日、銀河高原100キロマラソンがあり沢内村県道1号線並びに、
花巻~なめとこ峠~県道1号線~銀河高原ホテル前折り返し~鶯宿(村道)
をランナーの方が走ります。
当日は吉本興業の有名タレントのチームも参加するとのことで、参加者の
人数も例年以上に増えることが予想されますので、くれぐれも安全運転にて
お越し頂きたいとぞんじます。
尚、マナーが悪いと実行部が判断した参加者に付きましては、退場、又は
入場をお断りすることがありますので、参加者各自の心配りと節度を持った
運転をお願い申し上げます。

(PS)
イベント参加要項とステッカー購入に関しては、リンクのTOPをクリック
にてご覧下さい。
TV、ラジオのイベント告知スケジュールも掲載致しました。
ブログは日々更新しておりますので、前の記事に沢山の情報を掲載して
おりますのでご覧ください。


トライアルデモ動画
shinsei.jpg
梅雨にでも入ったかのような朝・・・
早いもので鉄馬会のイベントの開催表明をしてから
一ヶ月が経ちました。
残すところあと一ヶ月ですね・・・
お陰さまにてイベントも各方面で噂になっているようです。
口コミのような告知活動がどれだけの参加者を集めることが
できるのだろうか?
正直、今回はそんな不安もありますが毎回心配しているのが
当日の天候です。
開催時期は梅雨入り前の東北ですからおそらく大丈夫かと
思われますが、前日まで天を見上げていることでしょうね・・・
!cid_01@110512_135723@______F07A@docomo_ne.jpg
今回、スタッフの一員として先般愛知のイベントに参加
して募金活動をしてきた「木工房さとう」の佐藤氏が、今回の
イベント限定で可愛いピエロが乗ったバイクを製作しています。
!cid_01@110512_135904@______F07A@docomo_ne.jpg
当日は販売も致しますので宜しくお願い致します!!

(PS)
イベント要項並びにステッカーの先行販売に関しては、リンク
のTOPをクリックしてご覧下さい。
尚、出展ブースも募集していますので宜しくお願い致します。
復興支援A
モトワークス・アイアンロード
復興支援B
クボトラ(BIG BOX)
復興支援R
ライディングビレッジ
実行部のショップさんにて好評前売り中です!!
尚、御家族連れでお越しの場合、四輪一台に付き一枚
にて入場可能となっておりますので宜しくお願い致します。
タンデムで御来場の場合も一台に付き一枚で入場可能ですので
ご安心ください。
up6.jpg
今日は午前中から盛岡市内のバイク関連の友人やショップ
さんへの広報活動をしました・・・
ところで、イベント当日に「銀河100キロマラソン」という
イベントと重なるというお知らせを皆さんにしていませんでした。
去年は700人が参加したイベントのようですが、交通規制など
ありませんか?
という問い合わせを数名の方から頂いています。
先日、イベント関係者より情報を入手したところ、片側通行などの
交通規制は無いとのことでしたが、くれぐれも安全運転にてランナー
優先を心がけて頂きたいと思います。
(PS)
ステッカーの販売並びにイベント開催要項はリンクのTOPを
クリックしてご覧下さい!!
尚、過去の記事に沢山の情報を掲載していますのでコチラもご覧下さい。
up2.jpg
東北自動車道、盛岡ICを下車にて盛岡市街に数百メートル
走行した左側にある、大型バイク中古パーツ専門店
「アップガレージ盛岡インター店」にて復興支援ステッカー
の販売を開始致しました!!
枚数は限定となりますので宜しくお願い致します。

up3.jpg

up1.jpg

アップガレージ盛岡インター店
*クリックしてご覧下さい。
shizukuishimitinoeki.jpg
今日は秋田の角館まで行ってきました・・・
岩手と秋田の県境、峠入り口の道の駅の気温が11℃、
峠の頂上付近のトンネル入口が6℃とツーリングには
過酷な気温が今年は一週間ほど気温の上昇も遅いような
気がしました。
山は残雪が残っており、角館の桜もイマイチでした・・・
イベント開催の6月は、梅雨に入る前ですので寒くもなく
暑くもなく丁度イイ具合かと思われます。
遠方からイベントに参加される方は、革ジャン装備でお越し
いただくのがベストかと思われます。
(PS)
イベント開催要項とステッカーの販売は、リンクのTOP
をクリックしてご覧下さい!!
イベント会場の沢内銀河高原ホテルでは、イベント前日の
宿泊もお受けしています。
今回、土曜日(11日)はお一人8,190円(2名様以上1室)となっており、
バイクらしい特別料金にて対応して頂けようですので、前泊をご希望の
方は早めにお問い合わせください。

沢内銀河高原ホテル
田県湯沢市表町 ロッソコルサ (0183)72-3661

お問い合わせは PM7:00~(日曜休)

秋田県湯沢市表町 バーポケット (0183)73-0200

お問い合わせは PM8:00~(日曜休)
バーポケット

*上記、2店舗にてステッカーを販売しております。
モーターサイクリスト
イベント告知を掲載していただきました。
ありがとうございました!!
GW-R.jpg
GW入り他県ナンバーの車やライダーの姿もチラホラ
と見かけるようになりました・・・
一昔前と比べたら、旅人と呼べるようなライダーも激減。
これも景気の影響なのでしょうが、本当だったら北海道に行く
予定だった自分も今年は残念ですがキャンセルです。

ステッカーの販売をお願いしたお店を紹介致します!!
菊昌輪店
長原タイヤ
ファクトリーアルファ
以上、花巻市のショップ様にステッカーを置かせて頂きました。
各ショップ様のHP並びに案内図をリンクしましたのでクリック
してご覧下さい。
尚、枚数に限りがございますのでお早めに!!

(PS)
イベント開催要項並びにステッカーのネット販売に関しては、
リンクのTOPをクリックしてご覧下さい。
kouhou.jpg
ジムニーの背中に復興支援ステッカーを貼った・・・
50キロ巡航で走ることで広報活動のつもりであるが、ステッカーも
販売開始告知から数日、お陰さまにて東北、関東からも問い合わせ
を頂くようになりました。
実行部の他に、友人達が知り合いのショップさんに並べてもらったりと
ボランティア活動をサポートしてくれています。
地元の方は、意外な場所でチラシやステッカーを目にする機会も増える
かと思われますがご協力のほど宜しくお願い致します。

(PS)
イベント開催要項とステッカーの販売は、リンクのTOPをクリック
してご覧下さい。

プロフィール

kamitan

Author:kamitan
2012 IWATEバイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8

平成24年6月24日(日)開催決定!!

会場:岩手山焼走り交流館特設ステージ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。