東北鐡馬会ブログ
岩手バイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、取材した記事の掲載ですが雑誌掲載の枠の
関係で8月14日の発売号に掲載になることになりました。
7月14日掲載分は延期となりましたのでご了承ください。
スポンサーサイト
レポートは下記をクリックしてご覧ください!!


紙の單車屋 斬2
y1.jpg
今回、鉄馬会の実行部でもあるモトスペース ウインディさん
が、今週末の土、日に岩手県内で初のヤマハ車ニューモデルの
展示試乗会を開催致します。


ちなみに、試乗可能な車両ですが・・・
XT1200Z・FZ8 SERIES・SJ6 SERIES・XVS950A・XVS1300CA・
XV1900CU・YP250・WR250R・WR250X・EC-03
10台になります。
当日の来場人数によりすべてを試乗することはできない可能性がありますが、
興味のある方はお気軽にお出かけください。


尚、当日は復興支援にて義援金の募金活動もしておりますが、鉄馬会の募金
とはまったく違いますのでご了解の上、ご協力をお願い申し上げます。

y2.jpg

会場はコチラ、26日(日曜日)になりますが雨天でない場合は、午前中に私も会場に
行く予定でおります。
空冷GPz1100(赤)で会場入りするのは私ですので気軽に声を掛けてください♪


2011プレスト試乗車キャラバン
*上記をクリックにてイベントの詳細をご覧ください!!
この度は、東北鉄馬会 2011・3・11 東北大震災復興支援「再会」
にご協力をいただき誠にありがとうございました。


6月12日に開催されたイベントは、天候にも恵まれ東北のライダーを中心に、
関東、関西からもご参加をいただき、その参加台数は1000台をオーバーとなり
2004年に東北鉄馬会を設立してから7回目で東北のバイク愛好家を代表する
イベントとなりました。
東北鉄馬会は会員が一人もいないもので、ライダー一人一人が主役のイベントであります。
いつしか、参加者の皆様が節度とマナーを持った大人のライダーとなり、今回も事故や
トラブルも無く無事にイベントを終えましたことを開催者として感謝しております。


東北鉄馬会は「支援」というスタンスでこれからの被災地への協力をさせていただきたい
という願いがございます。
細くても長く継続をさせて震災や津波の記録や記憶を風化させない活動ができれば・・・
そう思っていますので、今後共、皆様のご協力をお願い申し上げます。


今回のイベントに関連してご尽力、ご協力を頂きました皆様には心より感謝申し上げます。
尚、7月14日発売のミスターバイクBGに今回のイベントが掲載になる予定になって
おりますので宜しくお願い申し上げます。


ありがとうございました。


東北鉄馬会   実行部一同
募金4

募金7

募金5

募金6

募金8

募金10

募金9
募金2


募金3


募金1


本日、東北鉄馬会 会長 石田義信 並びにモトワークス・アイアンロード 代表 佐々木 昇
の二名がテレビ岩手を訪問、テレビ岩手 専務取締役 石井 修平様に皆様からお預かりした
募金¥1、000、000を「24時間東日本緊大震災急募金」に寄付してまいりました。

この様子は、本日、6:15~のテレビ岩手「ニュースプラス1いわて」の枠内でご紹介
いただく予定になっています。

ニュースプラス1いわて
001.jpg


鉄馬会から一週間が経ちましたが皆さん如何お過ごしでしょうか?
東北地方も今週中頃から梅雨入りになりそうで、週末の晴れ間に
開催できたことがとても幸運だったと思ったりもしています。


私の生活も普通に戻り、今週の水曜日にテレビ岩手を訪問して
皆さんからお預かりした募金を局長様にお渡しすることが決まりました。
当時かどうかは解りませんがニュースで流れる予定ににもなって
おりますので、時間帯等が決まり次第にブログでご案内させて頂きます。


今回のイベントでお仲間としばらくぶりに会えたとか、被災地の方と
お話ができたとか、嬉しい便りも私のところに届き始めており
感激と感動を皆さんから頂いておりますことを感謝しています。
細くても長く支援が続けられたらいいのですが、現地で復興の作業をされて
いる方々のご苦労を思えば鉄馬会ができることは、お金の支援しか
ないと思うのです・・・


我々がバイクで隊列を組んで被災地に出向くことは、現地で活動している
ライダーに皆さんからすれば気分がいいものではないと思います。
復興と支援は別物である・・・
個人的な意見ですが、私は支援という領域から出るつもりもないし鉄馬会
なりのスタンスで今後も活動をしていきたいと考えています・・・
704.jpg


鎌鼬~かまいたち~ZZR1400さんが今回会場で
撮影してくれた画像が届きましたので掲載しております。


下記アドレスをクリックにてご覧下さい!!

紙の單車屋
t17.jpg


今回、ライダーの皆様方からお預かりした募金ですが、
現在、24時間東北関東大震災緊急募金に義捐金として
渡すべく、テレビ岩手と鉄馬会実行部の間でスケジュール
の調整をしております。

100万円の募金を目録としてテレビ岩手の局長に手渡す
場面は、テレビ岩手のニュースでON AIRされる予定に
なっていますので、後日、正式な日程が解り次第コチラの
ブログでご案内させて頂きます。

尚、テレビ局を訪問、手渡している画像もブログにて掲載
させて頂きますので引き続きブログをチェックしておいて
下さい。

取り急ぎ参加者の皆様にご連絡です。
ありがとうございました。

東北鉄馬会 実行部
フクロウの「シャボン玉写真館」

只今、更新中です!!
フクロウの「シャボン玉写真館」


今回、イベント会場にてカメラマンをお願いしたフクロウ
さんのブログで不定期更新ではありますがスナップ写真を
掲載させて頂いております。
ご覧ください!!
t14.jpg
イベント前夜に思ったことがあった・・・


明日の一番乗りはどんなライダーだろうか?
明日の朝は会場に一番乗りしたライダーと会話をしてみよう。
そう思いました。
AM7:30くらいだっただろうか?最初のライダーが会場入り
しました。

「どこから来たの?」
嬉しいことに彼は私の地元からやってきたライダーでありました。
去年の8月にバイクを購入してライダーになったそうだ。


ここ数年、バイク人口は激減、いつしかバイクはオヤジ達が主体に
なっての贅沢品となってしまいました。
昭和の時代に、好奇心で高校生の頃に跨ったバイクという構図も
少なくなりました。

そんな中、一番乗りが若者だったことがとても嬉しかったのです。
今回は、色々なメーカー、色々なカテゴリーのバイクが会場入り
しました。


これこそ鉄馬会が一回目に掲げたノンカテゴリーの原点であり、
2年間の空白は意味があったものと確信したのでした・・・
t13.jpg
感謝というタイトルで書き出します・・・

イベント当日に、ステージ中央に置かれたスタンプですが
実は、鉄馬会のロゴをデザインされた松石氏が製作したもの
でした。
この文字は「隷書体」をデザイン化したもので今回の「復興支援」
の文字も松石氏に書いてもらったものです。
松石氏の妹さんも今回、三陸沿岸の町で被災されご自身も大変
心配されたようでした。
震災から数日後にやっと捜索隊が現地入りした・・・
砂漠のようになった町の光景に捜索隊は絶望を感じたことでしょう。
津波で町すべてが消えてしまった砂浜に一枚の立て看板があったそうです。


「皆、生きています!!」


町民は全員無事だったそうです。
その一行のメッセージは、まるで鉄馬会のフラッグのように私は思えました。
今回、松石氏は場内誘導の最前線でボランティアを志願してくれました。
ライダーそれぞれの鉄馬会がある・・・

「また来年もイベントお願いします・・・」


また今回も背中を押されました・・・


(PS)
今回、沢山の画像を記録しております。
不定期ではありますが掲載させて頂きますので宜しくお願い致します。




t12.jpg
東北鉄馬会 復興支援ミーティング動画


(PS)
皆様から沢山のコメントを頂き誠にありがとうございました。
大変申し訳ありませんが、この場を持って御礼申し上げます。



t9.jpg
イベント前日、スタッフは会場入りした・・・

明日はこの道を何台のバイクが走るのだろう?
二年越しの鉄馬会は、本当の意味で集大成を迎えることになる。
「復興支援」というフラッグをまた振ることになり、私は「絆」
というメッセージを会場の入り口に掲げたのであった・・・
t11.jpg
運よく天候にも恵まれそうである・・・

鉄馬会の緊急ミーティングを開催すると決めて、初めて熟睡できた
ような気がした。
t1.jpg
開場9:00前からライダー達が会場入りする・・・

その光景は数年前に目撃した感動の一枚でもありました。
t2.jpg
今回、参加台数は予想していたが、これが予想を越えてしまう・・・

少ないボランティアスタッフでこれだけの台数をこなすことは
正直、不可能に近い。
しかし、参加者の方が過去に参加した鉄馬会のスタイルを知っていた。

t6.jpg
参加台数がみるみる増えていく・・・

1000台を超えるバイクが二輪駐車場から四輪駐車場にあふれる
ほどの台数となりました。
t4.jpg

t8.jpg
本日のサプライズ・・・

ミスターバイクBGの取材が入り、参加者に集合写真の協力を
求める。
その後、今回のテーマである「再会」は被災地、被災者への黙祷
で願いと祈りを捧げさせていただきました。

t7.jpg
今回、復興支援に協力していただいた奈良の団長ステッカー
を200枚ほど配布・・・

数分で品切れとなり、地元では復興支援ステッカーを貼ったバイク
や四輪が東北の地を走るに違いないと思った・・・
t5.jpg
お陰様にて今回の募金は100万円になりました。

後日、テレビ岩手に出向き募金をすることにしますので、その際の
画像などブログにて掲載、ご報告させて頂きます。
取り急ぎ結果報告となりますが、後日画像の掲載、動画の掲載等の
ご案内をさせて頂きます。

今回、一つもトラブルなど無く無事にイベントが終了いたしました
こと、沢山の募金をいただきましたこと、簡単ではありますが
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

東北鉄馬会 実行部一同

*画像掲載しています。
紙の單車屋
off.jpg
(イベント関係者、御協力者様)
この度は、ステッカー前売り、告知活動等ご協力を頂き誠に
ありがとうございました。
お陰様にて無事に当日を迎える準備をすることができましたこと
心より感謝申し上げます。
参加者の皆様におかれましては、今回の趣旨「復興支援」という
テーマでの開催にご賛同いただきますことをお願いすると共に、
大人のライダー、節度を持ったライダー、そして安全運転に徹した
ライダーでご参加頂きますようお願い申し上げます。
当日は一人でも多くのライダーの皆様が再会できる場面に立ち会える
ことを願って最後のご挨拶とさせていただきます。
東北鉄馬会 会長 石田義信


尚、この記事を最後にイベント前のすべての更新を終了させて頂きます。
すべての情報は過去の記事をご参照ください。
尚、当日の結果報告、募金等の詳細に関しましてはイベント終了後に
ご報告させて頂きます。
*当日のイベントの様子や動画を掲載する予定でおります。
沢山の画像を掲載させて頂く予定でおりますが、画像掲載の都合が
あり下記アドレスのブログにてご紹介させて頂きますので宜しく
お願い申し上げます。


紙の單車屋 斬2(イベント画像、動画掲載先)
*イベント前日、ブログ更新中!!
イベント当日の天候が回復しました!
取り急ぎご報告まで!!
岩手の天気
昨日、突然、週末に雨マークが出ました・・・
遠方からお越しなる方も沢山いるようで、ここ数日間は
主催者として眠れない日々が続いております。
開催日まで、まだ3日間ありますので天気の好転を祈って
おりますが、今回のイベントは「復興支援」がメインのイベント
ですので二輪での参加については雨天の場合は、なるべく四輪
でご参加をお願い申し上げます。
当日、雨天の場合に二輪が並ばない光景は実行部としては本意では
ありませんので、あとは晴れを祈るしかありません。
尚、雨天の場合も予定通りブース出店もございますので、その際は
ご家族連れでお越し下さい!!
kaijyo1-1.jpg
会場の当日のレイアウトが本日の最終打合せで若干
変更になりましたのでご案内致します。
前回同様に二輪と四輪の駐車場を分けた他に、トライクと
サイドカーの専用駐車場を設けました。
二輪駐車場が満車になった場合は、四輪駐車場に二輪を駐車して
頂く場合がありますのでご了解ください。
*当日は警察車両のパトロールが頻繁にありますので、路上駐車
は一切できません。
駐車違反等の違反に関しては自己責任でお願い致します。
kaijyo2-1.jpg
尚、ロータリー内の進入禁止箇所で条件付きにて二輪を展示
するスペースを確保していますが、コチラのスペースは事前エントリー
にて満車となっていますのでご了承ください。
(タイムスケジュール)
7:00~ブース出店者受付(当日、出店スペースは水色部分、食ブース以外)
9:00~受付開始(前売り購入の方は受付にて確認後即駐車スペースへ移動)
*ステッカーを確認できる場所に貼るかして下さい)
10:00~トライアルデモ 第一部
10:30~実行部挨拶
      被災地への黙祷
      参加者全員で集合写真撮影
11:00~チャリティーオークション
13:00~トライアルデモ 第二部
14:00 終了

*その他イベント
サイドカー&トライク体験試乗会 一回¥500(募金)
電動バイク試乗会(無料)
(注意事項)
ステッカーが品切れになった場合
入場料¥500(募金)のみ頂きます。
尚、当日、会場内に募金箱を数か所設置しますので募金の協力
をお願い申し上げます。
他県から参加される方にご案内があります。
東北自動車道ですが宮城県から岩手県内南部地域の
路面状態が悪いとの情報が入っております。
突然、段差アリなどの看板が目に飛び込んでくる場所も
あるようですので、スピードの出し過ぎには注意してください。
尚、イベント前日、当日の宿に関しての情報ですが内陸であれば
比較的予約が可能かと思われますが、宿によっては被災地の方々の
避難場所にもなっている場合がございますので、事前に宿泊の
予約を入れておいた方がいいかもしれません。
*ちなみに、イベント前日の銀河高原ホテルはすべて満室になった
ようですのでご了承ください。
(PS)
イベント開催要項並びにブース出店に関しては、リンクのTOP
をクリックしてご覧下さい!!
さとう1
先日、実行部の方が釜石の保育園に木の玩具
を届けてきました・・・
さとう2
先生方の笑顔に少しだけ復興と言う明日が見えて
きたように思います。
さとう4
昨日、被災地、宮古の方よりイベントに関する問い合わせが
ありました。
被災地からお越しになる皆さんには心より感謝申し上げる
と共に、まずは内陸が頑張らねばと思うものです。
被災地、そして被災された方々の笑顔は私達に元気をあたえて
くれます。

イベントに関する最新情報と当日のご案内を掲載いたします。
(1)当日、開催される「銀河100キロマラソン」のコースが
   一部変更になり、鉄馬会会場前の村道の使用は無くなりました。
   県道1号線をそのまま雫石方面に向かいますので、県道1号線
   から村道に入る部分のみ交差いたします。
(2)当日は警察が取締を強化するようですので、くれぐれも安全運転
   にてお越しください。
   尚、会場外のトラブルや事故に関しては自己責任にてご対応下さい。
(3)ブース出店者に関しては、当日の入場をAM7:00~とさせて
   頂きます。(先着順にブースを設置させていただきます)
(4)四輪で御来場の方へ
   入場料に関しては、何名乗車でも一台¥1,000にてカウントさせて
   いただきますのでご安心ください。
(5)入場受付に関しては、すべてホテル敷地内で対応いたしますので
   若干、路上での渋滞が発生する恐れがございます。
   路上ではプロの警備員が対応しますが、敷地内の対応はすべてボランティア
   スタッフの対応になりますので十分にご理解下さい。
(6)無謀運転などのライダーに関しては退場をしていただく覚悟で対応を
   させていただきます。
(7)当日、サイドカー&トライクの体験試乗会を開催しますが運転はできま
   せんのでご了承ください。
(8)各ショップ様にてニューモデル等の展示はいたしますが試乗はできません
   のでご了承ください。
(9)当日は 「雨天決行」 になります。
(10)前売りステッカーを購入の方へ
   入場時にステッカーを拝見いたします。
   バイクに貼って来るか、御持参をお願いいたします。
   尚、当日、お一人で複数枚ご購入を希望される方がいた場合、御友人に
   頼まれた等の理由がある場合は対応させて頂きますが、一枚¥1,000
   とさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。

*尚、イベント開催要項はリンクのTOPをクリックしてご覧下さい。
ブース出店の当日受付は、当日のブーススペースが確保できた場合のみ可能
とさせていただきます。(事前に申し込み頂く方がいいようです)

以上、取り急ぎご報告申し上げます。
001.jpg
イベント当日になりますが、お仲間の奈良県在住の
方から震災直後に頂いたステッカーが200枚増刷
にて届くことになっています。
配布時間は今のところ未定ではありますが、希望者
には無料で配布させて頂きます。
宜しくお願い致します!!
(PS)
エフエム岩手をお聴きの皆様へ
イベント開催要項はリンクのTOPをクリックして
ご覧下さい。
尚、前売りステッカーは下記店舗にて販売しています。
(盛岡)
*ライディングビレッジ
*クボトラ BIG BOX
*モトスペースウインデイ
*アップガレージ
*岩山展望台(啄木茶屋)
(北上)
*モトワークスアイアンロード
(花巻)
*花巻オート
*長原タイヤ(東和町)
その他

プロフィール

kamitan

Author:kamitan
2012 IWATEバイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8

平成24年6月24日(日)開催決定!!

会場:岩手山焼走り交流館特設ステージ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。