東北鐡馬会ブログ
岩手バイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
h2.jpg
今日は、アイアンロードの社長と支援物資を避難所に
届けることにした・・・
向かった先は、大船渡と陸前高田の月山という避難所
である。
私は子供達に折り紙と動物のモチーフにした作品を届けた。
h1.jpg
老人が乗っていバイクを修理してタイヤ交換をした。
御苦労さまです・・・そう言って避難所の方がお茶と
バナナを持ってきてくれました。
私はその心遣いに涙が出る想いがしました。

大船渡は国道の上と下で明暗が分かれ、陸前高田はすべての
風景が消えていました。
h8.jpg

我々のような戦争を体験していない人間が「空襲のようだ」
「戦場のようだ」そう語るのは日本人が本来体験したDNA
からなのかもしれませんが、現地に入った瞬間に私は言葉を
失ってしまいました。
035.jpg

避難所には電気来ない、水も無いという生活をされている
方々がまだ沢山いる・・・
TVのニュースで流れている光景とはまったく違う現実が
そこにはありました。
h4.jpg

今回、一番の被災地、陸前高田では人影もほとんどなく
復興のエネルギーを感じることもありませんでした。
h3.jpg
これは、個人的な感情ですが「復興支援」という言葉を
私は勘違いしているような気がしました。
これは支援が先なのではないだろうか?
何年という区切りで復興を語る方がいますが、そんな無責任な
復興の判断をするべきではないと思ったのです。
h7.jpg

どこから手を付けて行ったらいいのだろうか?
私の正直な感想はそうでした・・・
h6.jpg

今回の震災で一本だけ残った松・・・
この一本の松が復興への願いになっているのかもしれません。

私達は被災者の方々に「頑張ってください」と軽々しく言えない
と思った・・・
ただただ明日という日の光明を祈るしかないのではないでしょうか?
被災地で笑顔に出逢えたことに私は感謝します・・・
(PS)
このコメントはあくまでも自分自身の感想を文章にした
ものですので、復興に向けて日々ご苦労されている皆様への
失礼がありましたらご勘弁下さい。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kamitan

Author:kamitan
2012 IWATEバイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8

平成24年6月24日(日)開催決定!!

会場:岩手山焼走り交流館特設ステージ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。