東北鐡馬会ブログ
岩手バイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ginga5.jpg
2004年にスタートした鉄馬会・・・
当初は1960~70年代の旧車の参加もあった。
「旧車会」と言われる愛好家の人達である。
鉄馬会も2、3回とイベントを重ねるうちに、1980年代の
自動車で言えばネオクラ的なバイクと現行車が増えてきました。
その中でも、H-Dとカワサキの台数が目立つようになり、一部の
参加者の認識として他メーカーのバイクでは参加することに違和感が
ある・・・そんな声が風の便りで聞こえるようになりました。
「ノンカテゴリー」という構図が徐々に崩壊していくような気がして、
鉄馬会は休止を宣言しました・・・
そもそもの趣旨は、ライダー1人1人が同じ趣味でリンクすることに
あるワケで、そこには上も下も、安いも高いもありません。
私は自己主張が強いライダー達を統率することなんて不可能だと
思っています。
しかしながら、お互いの趣味を認め合うというスタンスは必要では
ないかと思うのです。
日本人は、何事にも固執してしまう気質を持っているような気がします。
海外のライダーは旧車も楽しめば、現行車にだって跨ると言う
自由な発想を持ちバイクライフを楽しんでいるではありませんか。
今回のイベントのタイトル「再会」は色々な意味を持っています。
被災地のライダーとの再会、過去に参加してくれた旧車乗りとの再会、
3年間、鉄馬会の復活を待っていてくれた方々への再会でもあります。
今回、初参加の方も沢山当日は会場入りされると思います・・・
それぞれが大人のライダーとして温かく初参加のライダーを迎えて
あげることも「ノンカテゴリースピリット」かもしれません。
鉄馬会は会員が一人もいないことを知っていましたか?
それが自由参加の鉄馬会が持つ最大のスタンスなのです。
当日は沢山の再会と出会いの機会を楽しんで頂きたいと思います。
長々と書きましたが、これだけは皆さんに伝えたいと思っていました・・・

(PS)
イベント開催要項、並びにステッカーの販売はリンクのTOP
をご覧ください。
尚、当日、ステッカーが無くなっても入場は可能ですが、ステッカー
を増刷する予定はございませんのでご了承ください。
*その他、イベント情報に関しては過去の記事をご覧下さい。





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kamitan

Author:kamitan
2012 IWATEバイクフェスタ IN 東北鉄馬会 VOL・8

平成24年6月24日(日)開催決定!!

会場:岩手山焼走り交流館特設ステージ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。